inversionista

inversionista〜投資家のためのブログ〜

インベシオニスタ

 「株で楽して儲けたい」と誰もが一度は思う願望を実現させる為に、投資に関する本を山ほど読んできたのが、このブログの管理人。

 

 正確に数えてはいないが、もうすでに投資に関する本は100冊以上はすでに読んだ。

 

 そこで僕は、気付いてしまったんだ、株で絶対に儲かる方法はないと言うことに、そして、大体どの本にも同じようなことが書いてあることに。

 

 まず、株で絶対に儲かるのなら、よっぽどのバカでない限り、その手口を本で教えたりはしない。世の本屋さんに並ぶ『私は株で3億を稼いだ』みたいな本には、再現性のない方法が書かれているか、極めて常識的なことが書かれているかのどちらかだ。

 

 何れにせよ株で数億を儲けた本質をその本から学ぶことはできないだろう。もし儲かる方法が書いてあったのなら、今頃、株で億万長者になった人で世の中溢れてしまうだろう。

 

 そして、ただ僕が投資本から学んだのは、株で絶対に儲かる方法はないけれども、高い確率で損するやり方とそれを回避する方法はあると言うことだ。

 

 その回避する方法と言うのが、よくある株の本なら大体どんな本にも書いてるようなことだ。

 

 株の本ならどんな本にも書いてあることそれは、「余裕資産での投資」や「インデックス投資」や「ドルコスト平均法」だ。次点で、「手数料の高いものは避ける」だ。

 

 僕が読んできた株の本達を強引にまとめると、「株式投資の最適戦略は、無くなっても良い資産で手数料の低いインデックス投資信託に、毎月積み立てる」と言うことになる。そして、これが僕の投資法の現段階での結論である。

 

 このブログではまず、上記投資法を考察し、その後に、他の投資法等(株の分析)にも触れていく予定だ。

 最後に、ブログ名をスペイン語で投資家を意味するinversionista(インベシオニスタ)にしたのは、このブログが投資家の為になれば良いと言う思いが込められているからだ。