inversionista

個人投資家にジャイアントキリングを

【動画紹介記事】投資でこれだけはやってはいけない

f:id:inversionista:20200614111853p:plain

動画の紹介記事です。

  下記リンクに貼ってある動画にて、投資失敗談について語っています。投資をした経験がある方なら、共感できると思いますが、投資には失敗がつきものです。事前に対象銘柄を調べずに購入したり、必要資金に手をつけてしまい株式を売却をしなければいけなくなったり、などなど例をあげるとキリがないです

 今回の動画では、そんな投資での失敗について、語っています。私たちと同じような失敗をしないように、今回の動画を反面教師にしてもらい、投資を行って貰えばと思います。

 

動画内容のポイント

・隠れ優待といって、公式に優待としてお知らせしていないものや、議決権行使のお手紙を送ることで金券がもらえるものなどがあります。ただ、公式にアナウンスしていないので、情報を調べるのは大変です。もちろん業績が悪くなると、真っ先になくなるので、隠れ優待を目的に投資対象を選ぶのは、オススメしません。

 

・みずほ銀行株は一日の「売買株式数」が概ね一位になることが多いです。なぜなら、デイトレード銘柄として有名だからです。

 

201810月の株安は米国の長期金利の上昇などが影響して世界的な下落となりました。投資家は、金利の動向に疎いので、金利の動向が株価に与える影響を注視する必要があります。

 

・楽天ポイントで投資信託が購入できます。一般的には、投資信託は、長期での投資に用いられることが多いです。ただ、私は、楽天ポイントで投資信託を買う場合は、中期(半年)で売却してしまいます。そうすることで、ポイントを現金化できます。そして、うまくいけば、値上がり益が期待できます。

 

・日経平均のPERは、日経のHPから確認ができます。平時では、PER15倍に達すると、割高だとされます。コロナ後は、業績予想を出せない企業が多くあり、それらの利益を0円で計算していたため、30倍を超えるような時もありました。

www.nikkei.com

 

・好きな株に東京ドームをあげています。これは、コロナの前の東京ドームを念頭に話しています。今のコロナの影響ありの東京ドームは、投資対象としての魅力度が下がったように思います。

www.inversionista.tokyo

 

「闘牛ベアの説明」

投資をすると「これでいいのか」と、不安に思う瞬間がある。

このチャンネルで語っている2人の投資家も、何度となくそんな不安を感じてきた。不安を抱えながらも、リスクをとることで、利益を得ることができた。もちろん損もいっぱいしてきた。

 

そういった経験をこのチャンネルに全て詰め込む。聞くだけで投資力がグンっと上がるようなチャンネルを目指している。

 

youtu.be