inversionista

個人投資家にジャイアントキリングを

【習慣化に成功できる確率が2倍になるテクニック】『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

 

 ビジネス書としては、短くてすぐに読めてしまいます。だからと言って書いてあることが大したことがないかと言えば、そんなことはありません。

 やり抜く人間になるための情報が密度濃く書かれています。具体的な目標のたて方、フィードバックの仕方など心理学の実験に基づいたテクニックが紹介されているので、再現性高いはずです。

 その中でも特に参考になるのが、「if-thenプランニング」という目標の設定の仕方です。本書に記載の実験によると、「if-thenプランニング」を用いると、実行できる確率が2倍から3倍も高くなるそうです。

 本書は、自分のやり抜く力を向上させる本です。しかし、こちらに書いてあるテクニックは、部下のマネジメントにも応用できそうです。

 「if-thenプランニング」は心理学で目標達成の効果が実証されているので、この記事ではそれを紹介していきます。そのほかのテクニックについては、本書を購入してお読みください。

 

「if-thenプランニング」

 目標達成への行動を邪魔したり、集中力を妨げるのには、どう対処したらよいのでしょうか。  やるべきことが多すぎて、何から手をつければいいかわからない時、どう考えたらいいのでしょうか。  こうした事態に対処する、心理学で効果の実証された簡単な方法があります。それは、if-thenプランニングと呼ばれる方法です。  「if-then」とは「もしこうなったら、こうする」という意味ですが、どんな目標を達成する場合でも役に立つ、強力な手法です。 ダイエットからフィットネス、そして交渉から時間管理に至るまで、これまでの何百もの研究成果の蓄積から、はっきりわかったことがあります。それは「どんな行動をするかを事前に具体的に決めておく」ことで、それが実行される確率が高まるということです。  ただ決めるのではなく、事前に「いつ」「何を」やるかを、はっきりと決めておくーこれで実行できる確率は2倍から3倍も高くなります。 例えば、「16時になったら、何があっても、今日かけるべき電話はすべてかける」といったように決めるのです。

 目標の設定で重要なことは「具体的な目標を立てる」ことです。なぜなら、具体的な目標を立てると「何をすべきか」が見えやすくなるからです。

 例えば、「痩せる」という漠然とした目標よりも「1ヶ月後までに1Kg痩せる」という目標を立てた方が自分のやるべき行動が見えてきます。「1ヶ月後までに1Kg痩せる」には1日あたり約33g痩せればいいので、「寝る前に食べていたお菓子を食べない」や「1日10分ウォーキングをする」などと言ったやるべき行動が思いつきやすくなります。そして、「いつまでに」「どうなっていればいいのか」が目標を立てた時点で明確になっているので、目標が達成できたのかどうなのかが一目瞭然です。

 もし目標が達成できなかった場合、具体的な目標を立てていると何が原因かがわかります。次の機会にその原因を取り除いていけば、目標達成に近づいていきます。  とは言え、ダイエットするために「お菓子を我慢するのは大変」「ウォーキングするのはめんどい」とおっしゃる方がいると思います。そこで「if-thenプランニング」を利用した計画立てが役に立ちます。「if-thenプランニング」は「もしXだったら、Yする」と言った形で行動計画を立てるだけです。これだけなのに効果があるのは『脳は「XならYという文章を記憶しやすい』らしいです。

 前述のダイエットを例に「if-thenプランニング」を立ててみます。

 

寝る前に食べていたお菓子を食べないための「if-thenプランニング」の例

「22時になったら、寝室(お菓子のない部屋)に行く」

「お菓子を食べたくなったら、炭酸水を飲む」

1日10分ウォーキングをするための「if-thenプランニング」 の例

「20時になったら、10分ウォーキングをする」

「月、水、金になっになったら、10分ウォーキングをする」

 このように「if-thenプランニング」に落とし込むことで、やるべきことが明確になるので、目標達成への行動を実行しやすくなるそうです。

 

まとめ

この本では「if-thenプランニング」以外にも「メンタルコントラスト」や「現実的楽観主義になりましょう」と言った目標達成のために役立つテクニックがたくさん紹介されています。ビジネス書としては、ボリュームが少ないですが、内容は充実しています。お値段以上の価値はあるはずです。この本に書いてあることをマスターできれば、自分の目標に近づくことが間違い無いです。