inversionista

スペイン語で投資家を意味するinversionista(インベルシオニスタ)がブログタイトルの由来です。投資家の成長を加速させるような記事を書いていきます。

楽天モバイルは料金が魅力的も、オススメな人とそうでない人に分かれてしまう【20GBの壁】とは?

スマホの容量データを、月20GBより使う人は楽天モバイルを使うのがオススメです。

それよりもデータを使用しない人は、他社のプランにした方が良いです。

 

目次

なぜ、20GBが壁なのか?

f:id:inversionista:20211115105624j:plain

20GBプランと楽天モバイルプランの比較

上の表は、大手4社のスマホプランをまとめたものです。楽天モバイルと20GB帯で料金を比べると、

  • 楽天モバイル 3278円 ギガ使い放題
  • ahamo 2970円 20GB
  • LINEMO 2728円 20GB
  • povo2.0 2700円 20GB

です。

 

楽天モバイルより他社のプランの方が安くなっています。

 

 

つまり、データ使用量が月20GB以内でしたら、楽天モバイルよりも他社のプランの方が安く済みます。ですので、料金プランだけで言うと、データ使用量が月20GBを超える人には、楽天モバイルがオススメです。

25GBプランでも楽天モバイルを選ばない方が無難か?

楽天モバイルと25GB帯で料金を比べると、

  • 楽天モバイル 3278円 ギガ使い放題
  • UQモバイル 3828円 25GB
  • ワイモバイル 4158円 25GB

です。こちらで比べると、楽天モバイルの方が安くなっています。

しかし、楽天モバイルは通信が安定しないというデメリットがあります。

ですので、通信の安定性を考慮するのであれば、UQモバイルもしくはワイモバイルの方がオススメです。

UQモバイルは月550円、ワイモバイルは月880円、それぞれ楽天モバイルより高くても加入する価値はあります。

 

とはいえ、楽天モバイルの使い勝手とは

筆者は、今年の9月に、ワイモバイルから楽天モバイルにしました。

2ヶ月使ってみて感じたメリット、デメリットを忖度なしに書いていきます。

メリット

データ容量使い放題で安い

他社で使い放題に加入すると、楽天モバイルの倍以上かかります。

*使い放題:ソフトバンクとauが月7238円、ドコモ月7315円

それを考えると、使い放題で月3278円は、かなりお得だと感じました。

楽天ポイントシナジーがある

楽天モバイルに加入すると、楽天ポイントの楽天市場でのポイントが+1倍になります。更に、2022年9月まで、期間限定で楽天ペイでの支払いが、抽選で全額還元されたり(10000ポイント上限)月の買い物が20%還元(1000ポイント上限)されたりします。

 

楽天モバイルはデータ通信をしなかったら、月0円です。

つまり、楽天ポイントの還元率を上げる為に、サブ回線として加入するのもオススメでです。

実は通話がタダ!「Rakuten Link」を使えば、

「Rakuten Link」というアプリから電話を掛けると、通話料無料です。

アプリをダウンロードするだけですので、追加費用負担なく、使えます。

他社で通話かけ放題を契約すると、月1000円〜2000円はします。

 

登録されていない番号からの着信を折り返すのが面倒くさいです。

着信を折り返す場合、電話アプリから1タップするとできます。しかし、電話アプリで電話を掛けると、通話料が発生します。

ですので、「Rakuten Link」からかけないと無料になりません。電話アプリにあった番号をコピーして、「Rakuten Link」に通話画面に番号をペーストしてかける必要があります。

 

デメリット

回線が不安定

楽天回線エリアでもあるのにも関わらず、圏外になることがあります。

以前、使っていたワイモバイルと比べても電波が強くない印象はあります。

ネットを見ていると、住んでいる場所によっては、回線が非常に繋がりにくいこともあるそうです(真偽不明ですが)。

ですので、楽天モバイルを主回線にして、povo2.0をサブ回線として契約して、万が一に備えることも検討した方が良さそうです。

勝手にパートナー回線に繋ぐ問題

楽天モバイルでデータ通信をする際に、パートナー回線に勝手に繋いでしまう問題があります。

パートナー回線とは、楽天が繋がるエリアを確保する為に、auの回線を借りている回線です。これにより楽天回線エリアでない地域でも、利用者がデータ通信が可能になっています。

このパートナー回線は、月5GBまで高速通信が可能です。それを超過すると、最大1Mbpsの低速通信になります。

実際に使用してみると、楽天回線エリアであるのにも関わらず、パートナー回線に繋いでいることが、よくあります。

筆者が使っているiPhone11に関しては、「設定」の「モバイル通信」をいじると、楽天回線に繋ぎ直すこともできます。

*参考(楽天モバイル使うなら、知らないと損する楽天回線の繋ぎ方【iPhone11版】 - inversionista

正直、面倒くさいです。

 

まとめ

楽天モバイルは「データ使い放題」で”実質”「通話もかけ放題」と夢のようなプランです。

しかし、回線の安定性を求める人にはオススメできません。そもそもデータ通信が月20GBを超えない人にはオススメできません。

通話回線の不安定さには目を瞑れる人で、月のデータ容量が多い人にはオススメできるかもしれません。

▼楽天モバイルについて↓詳しく知りたい方はバーナーをタップしてください。

▼楽天モバイルでiPhone使い方は、こちらのバーナーをタップしてください。


 

▼他の格安スマホプランが気になる方は、こちらも読んでみてください。

www.inversionista.tokyo